プロフィール メッセージ ミュージアム アーティスト アワード・応募要項、選考結果 エントリー・事業パートナー募集要項
アーティスト HOME ざぶん大賞、準大賞担当

ざぶん賞実行委員
画家
西のぼる 写真:西のぼる
(にしのぼる) 石川県生まれ。1979年講談社『小説現代』で挿絵画家としてデビュー。2001年「はやぶさ新八御用旅・東海道五十三次」(平岩弓枝作)、「華栄の丘」(宮城谷昌光作)の挿絵で、第32回講談社出版文化賞「さし絵賞」を受賞。2010年第63回中日文化賞受賞。石川県文化功労賞を受賞。2013年「西のぼるが描く直木賞作家の世界」展開催。2015年紺綬褒章受章。紙誌でのコラム、エッセイも執筆。著書に「さし絵の周辺」。

ざぶん賞実行委員
画家
蓬田やすひろ 写真:蓬田やすひろ
(よもぎだやすひろ) 広告代理勤務の後、1974年フリーのイラストレーターに。1978年講談社広告賞、'89年朝日広告賞、'92年講談社出版文化賞「さしえ賞」をそれぞれ受賞。2002年長谷川伸賞受賞、'05年東京新聞三社連合新聞「情歌」北原亜以子・作、'06年毎日新聞「西遊記」平岩弓枝・作の挿絵、朝日新聞(朝日ビジュアルシリーズ)藤沢周平の世界の装画など多数の作品を担当。

ざぶん賞実行委員
版画家
原田維夫 写真:原田維夫
(はらだつなお) 東京都生まれ。1959年毎日商業デザイン展特別賞受賞。1960〜61年日宣美特選受賞。1962年多摩美術大学卒業、ADC銀賞受賞。1987年正岡子規記念堂の壁画創作。1993年スリランカにて個展、同政府依頼により皇太子、雅子様ご婚礼記念版画製作。2001年秋田ワールドゲームズ記念切手制作。2005年毎日新聞「香乱記」宮城谷昌光・作、2007年産経新聞「ほうき星」山本一力・作などの挿画担当、東京新聞、中日新聞、西日本新聞、北海道新聞に宮部みゆき氏連載中「あやかし草紙」の装画担当。

ざぶん賞実行委員
きり絵クラフト作家
百鬼丸 写真:百鬼丸
(ひゃっきまる) 山梨県生まれ、埼玉県在住。東洋大学工学部卒業。1977年切り絵を始める。陶壁画 宇治市役所ロビー制作他4箇所。小説挿し絵/朝日新聞「異人館」白石一郎著挿し絵、毎日新聞「黒龍の柩」北方謙三著挿し絵、週刊文春連載「ゼプツェン」宮部みゆき著挿し絵。本の装丁/森村誠一著作本はじめ800冊。切り絵の神様、天才としてモヤモヤさまーず2、イチゲンさん他多数のテレビ出演。2018年にはニューヨークで個展を開催、活動の場は世界に拡がっている。