プロフィール メッセージ ミュージアム アーティスト アワード・応募要項、選考結果 エントリー・事業パートナー募集要項
アーティスト HOME ざぶん環境賞、文化賞担当

写真:浅見 祥子 浅見 祥子
 切り絵作家
栃木県生まれ。2005年文星芸術大学卒業。第31回・第32回日本きりえ展出展。第11回紙わざ大賞展入選。'10年環太平洋展in東京・中国・カナダ 出品。主に切り絵を制作。

写真:アマヤギドウ ジュン アマヤギドウ ジュン
 絵師
石川県生まれ。1993年金城大学短期大学部美術科デザインコース卒業。印刷会社デザイン室勤務を経て2001年独立フリーに。アマヤギ堂設立。2008年アマヤギドウ展。'09年角川書店「第6回怪大賞」受賞。'11年より雑誌「怪」にて挿絵連載中。'11年グループ展「かなざわ女子店舗」。JAGDA正会員
http://amayagido.raindrop.jp/

写真:一二 明子 一二 明子
 グラフィックデザイナー
石川県生まれ。デザイン事務所を経てフリーに。1987年より東京と金沢で個展開催、グループ展多数。'90年マルタ国立美術館に永久収蔵。第1回ミヤコ版画賞展受賞、第5回カンサスパステルソサエティ国際展入選等。'93年フォーレ コミュニカティヴ設立。'99年よりデザイン専門学校講師。現在、食品を中心としたグラフィック全般・パッケージデザインを主に、商品企画、イラストレーション、版画制作等。JAGDA会員。

写真: 市村淳一
 イラストレーター
石川県生まれ。広告代理店などを経てフリーに。1990年マルタ国際美術館「Works from Kanazawa」記念収蔵作品選定。’93年日本ヴィジュアルアート展入選。’95年「ニューヨークSI年鑑」国際部門入賞。2000年北陸郵政局ふるさと切手「チューリップと立山連峰」、’01年同「加賀百万石物語」の原画をそれぞれ制作、その他和倉温泉「加賀屋」のキャラクター、長門市「近松祭in長門」イメージポスターなど。

写真:梅村万里子 梅村万里子
 画家
京都府生まれ。京都教育大学教育学部特修美術科卒業。2000年関西美術文化展新人賞受賞。二科会に’03年より参加、毎年入選し、現在は会友として所属している。’01年関西美術文化展新人賞、’03年二科展イラスト部門入選、「お祝い展」(グループ展)、’04年二科展イラスト部門京都新聞社賞、’05年関西日仏学館に展示、’07年度イタリアボローニャ展に応募予定。その他に粘土によるイラストレーションも制作。'13年に大阪上本町ギャラリーにて個展を開催。2015年にモンゴルでモンゴル人画家らと展覧会を開催。小学校教諭としても、図画工作科の鑑賞教育を中心に研究している。
http://marikoumemura.wix.com/artgallery

写真:表 供美 表 供美
 イラストレーター・デザイナー
石川県生まれ。デザイン事務所などを経てフリーに。1991年より個展を開催。2003年「おおしま手づくり絵本コンクール」入賞(佳作)。「うつのみや手づくり絵本展」に絵本と紙芝居の3点が入賞(銀賞)。’05年イラスト詩集「HAPPY。」(新風舎)を出版。’07年 KFS「創作絵本グランプリ」入選。絵本の創作活動や講師、読み聞かせや、絵本・紙芝居の制作 なども行う。
http://omotekumi.com

写真:コジマ ナオコ コジマ ナオコ
 イラストレーター
兵庫県生まれ。岡山県立大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒業。在学中に旅行雑誌の表紙イラストを担当。会社員を経てフリーに。ガールズイラストをモチーフに、オリジナルブランドTシャツやポスター、 雑誌、ウェブで活動。2005年より兵庫県姫路市少年愛護センター「電車内通学マナー」ポスターや教育指導講演会の告知ポスターなどを担当。’07年川崎市成人式ポスター公募展にて最優秀賞受賞。

写真:damaco damaco
 イラストレーター
秋田県生まれ。文星芸術大学美術学部美術学科ビジュアルデザインコース卒業。建築設計、施工会社勤務を経て、現在宇都宮文星短期大学アートフィールド助教。'02年サン・キウイ倶楽部キャラターデザイン優秀賞、'05年ワンダーフェスティバル 秋田県生まれ。文星芸術大学美術学部美術学科ビジュアルデザインコース卒業。ねこを主なモチーフとして制作しています。
http://damaco.info/

写真:さぶさちえ さぶさちえ
 絵本作家
石川県生まれ。石川県立工業高等学校デザイン科卒業。デザイン事務所などを経てフリーに。2003、’04年グループ展、二人展開催。’06年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞・受賞展、個展開催。’07年絵本デビュー作、あそびみつけた4「ぼくのかげ」(あかね書房)を出版、個展「ぼくのかげ」絵本原画展。モノクロ調のきり絵作品に、優しいタッチで色をつけた作品を得意とする。

写真:高橋汽章 高橋汽章
 デザイナー
愛知県猿投生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、デザイン事務所、デザイン専門学校教員などを経て、テリーの事務所主宰。1994年広島長崎被爆50周年シンボルマークコンペティション1位。2000年INAXスペース金沢にて個展「ingAISHITERU」。04年石川県文化活動活性化プラン推進事業の一環として小学生へのイラスト講習。金沢ADC会員。

写真:関本修平 関本修平
 イラストレーター
東京都生まれ。駒沢大学仏教学部卒。2000年からちばてつやプロダクションに入社、文星芸術大学美術学部マンガ専攻にて助教も務める。

写真:殿村 栄一 殿村 栄一
 画工(えかき)
東京都生まれ。1989年ニューヨーク貿易センタービルにて文化交流。’91年絵馬師・殿村進と親子げんこつ展(横浜そごう)。’94年ハワイ・ホノルル美術館日本の正月展に出展。’96年みすゞ詩画集「茜」出版。’97年みすゞ詩画集「月」出版。2002年ノリタケの森ギャラリーにて個展。’04年「鐵牛地蔵」出版広島・福屋百貨店にて個展。札幌・石の蔵ぎゃらりぃはやしにて個展。’10年長浜・文泉堂画廊にて個展。四日市ローズガーデンギャラリーにて個展。他全国で個展多数。

写真:中沖 尚行 中沖 尚行
 イラストレーター
栃木県生まれ。京都精華大学美術学部卒業。現在宇都宮文星短期大学専任講師、宇都宮メディア・アーツ専門学校非常勤講師。2000年JIA International Illustration Competition 優秀賞。 '01年FREE ART FREE EXHIBITION。'06年7th Spiral Independent Creators Festival。 '08年ワンダーシード2008。'09年NightGallery参加。2011年 四万十川カッパ造形大賞2011FINAL。2014年 福崎町柳田國男妖怪企画 第1回全国妖怪造形コンテスト 一般部門観光協会長賞。2015年 文星芸術大学・宇都宮文星短期大学教員作品展 など

写真:ナカニシカオリ ナカニシカオリ
 切り絵作家
埼玉県生まれ。早稲田大学教育学部卒。アパレル業界でパターンナーとして勤務後、切り絵クラフト作家「百鬼丸」氏に師事。独立後、雑誌の挿絵や各地で個展活動。2008年「COLORS」で金賞受賞。

写真:林香君 林香君
陶芸作家
栃木県在住。東京芸術大学卒業。1992年ドイツ巡回現代工芸美術展、’93〜95年NCECA陶芸教育会議アメリカ。’93年朝日陶芸展グランプリ受賞、’97年日本現代工芸美術展大賞受賞。2000年ベヒニアシンポジューム(チェコ)招待、環境芸術中心に作品発表。’04年国際陶芸教育大会2004招待(中国)。イタリア、タイ、スペイン、モロッコ、チェコなどにて調査研究。文星芸術大学および大学院教授。

写真:原田リカ 原田リカ
イラストレーター
徳島県生まれ。岡山県立大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒業。デザイン事務所を経てフリーに。ポップ・キュート系キャラクタイラストをメインに、雑誌・WEB・マスコットキャラクターデザインなどで活動中。’05年おもちゃで世界の子どもたちを救うチャリティープロジェクト「TOY2R EXPO」に参加。’02年より東京・町田市の専門学校で、’05年岡山県立大学でそれぞれ講師を務める。
http://haradarica.com/

写真:ほんだじょり ほんだじょり
イラストレーター
金沢市生まれ。広告デザイン事務所を経て、イラストレーターに。広告、挿し絵、ペーパークラフト、赤ちゃんのおもちゃのデザイン、イラストマップなどを手がける。1999年四人展『春』。2003年北陸郵政局北陸版年賀はがき「ひつじとこども」の原画を制作。04年日本標準社小学5・6年生の道徳副読本の挿し絵担当。07年〜石川県県報「ほっと石川」表紙担当。ネイチャー雑誌の表紙、トヨタ白川郷自然學校バンダナイラスト、旅行雑誌「るるぶ」の挿し絵。09年イベントでの似顔絵描き『似顔絵屋ぽんた」。JIA会員。
http://www.jori-illustrationbox.com/

写真:miiya miiya
美術家
栃木県生まれ。東京藝術大学卒業後、同大学院修了。ステンシル(型ぬき)こだわりと言うよりは、皆似ていて皆違うと言う事を面白いと思って生きているので、それを作品にも生かせたらというのが最近の目標です。

写真:柳 武志 柳 武志
 イラストレーター
埼玉県生まれ。2005年、文星芸術大学ヴィジュアルデザイン専攻卒業。玄光社『イラストレーション』誌。第27回ザ・チョイス年度賞入賞。第166回ザ・チョイス入選。

これまでご協力いただいた作家の方々
写真:井伊昊嗣 井伊昊嗣
陶芸作家
京都市生まれ。1976年故・河井博次氏(河井寛次郎氏養嗣子)に師事する。76〜78年磯松嶺造、功刀雅長両工学博士に燃焼学と築炉学を学ぶ。85年独立、信楽にて開窯する。85年新匠工芸会記念展にて「瑠璃釉喰籠」出品入選、以後連続入選、93〜03年伝統工芸近畿支部展入選(5回)、95年「湖国のやきもの展」に出品、97年出石磁器トリエンナーレ入選、04年日本伝統工芸展入選、96、97年信楽陶器総合展 中日新聞社賞受賞、99年現代文化協会佳作賞受賞、秀明文化基金賞受賞、2000年信楽陶器総合展 びわこ放送社賞受賞、01年World Ceramic Expo Icheon Korea招待出品、04日本伝統工芸展松下賞受賞。信楽陶燿会会員、金沢卯辰山工芸工房講師、文星芸術大学非常勤講師。

写真:橋律子 橋律子
イラストレーター
横浜市生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。在学中よりセツモードセミナーに通い、銀座、チューリヒで個展、雑誌や書籍等のイラストを手 がける。99年「フェリシモトリビュート21」にプレートデザイン提供。くもん出版「子どものための美術入門」シリーズの翻訳、展覧会の企画なども行う。01年に北京に滞在し、養護施設支援のための水彩画展を開催。02年より金沢在住。03年10月より05年6月まで北陸中日新聞にイラストつきエッセイ「ユワク ユメジ マニア」を連載。

写真:塚田美登里 塚田美登里
ガラス工芸作家
岐阜県生まれ。94年高岡短期大学専攻科卒業、能登島ガラス工房、富山ガラス造形研究所、金沢卯辰山工芸工房を経て、2004年から秋田美術工芸短期大学教員に。主な出展・受賞歴は、日本現代工芸美術展入選、現代工芸賞、国際ガラス展金沢入選、朝日工芸クラフト展入選、日本クラフト展入選、黄金崎現代ガラス展入選など。

一部の作家は特別賞作品も担当しています。